© Copyright 2014 - Lackenbach Siegel, LLP - Lackenbach Siegel Building - One Chase Road - Scarsdale, NY 10583 - mail@Lackenbach.com - www.Lackenbach.com
914-723-4300

Disclaimer

ナンシー・チャップマン Nancy Dwyer Chapman

Nancy Dwyer Chapman

Lackenbach Siegel, LLP​​
Lackenbach Siegel Building
One Chase Road
Scarsdale, NY 10583, U.S.A.

Office   (914) 723-4300
           (212) 619-9100
Fax:     (914) 723-4301

​​

Email Nancy Dwyer Chapman

ndchapman@Lackenbach.com



Download vCard

Print PDF Version

 米国商標部のヘッドとして、全ての米国商標出願・手続き・維持関連業務に責任をもっています。1983年ニューヨーク州、1974年テネシー州、1975年オハイオ州にそれぞれ弁護士登録をしています。

 

 約29年間、商標弁護士を務め、かつて、プロクター・アンド・ギャンブル、ペプシコ、ブリストル・マイヤーズ・スクイブの社内弁護士を経験し、独立商標弁護士として、ワイス(元アメリカンホームプロダクト)、アボットラボラトリーズとアバヤの商標を扱っていました。

 

 商標とトレードドレスに関する多くの著作があり、商標裁判関連事項について米国と欧州の会議で講演をしています、

 

「権利の消尽・並行輸入と再梱包の効果ーBMS対パラノバ、UCBSA対パラノバ、アストラAB対パラノバ、欧州裁判所決定の観点からみた並行輸入と外見上の美的優先性(Exhaustion of Rights/Parallel Imports and the Effects of Repackaging - BMS et al. v. Paranova, UCB SA v. Paranova and Astra AB et al. v. Paranova Parallel Importation and the Apparent Ascendency of Aesthetics in Light of the Decision from the European Court of Justice)」マーキス、欧州ブランド所有者協会年会ー1997年9月、アイルランド、ダブリン;ECTAニュースレター1997年5月、著者「欧州裁判所決定の観点からの並行輸入BMS対パラノバ並行輸入(BMS et al. v. Paranova Parallel Importation in Light of the Decision from the European Court of Justice)」「誰が、何を、何故:医薬品物質の一般名に関する世界保健総会決議(WHO, WHAT and WHY?The World Health Assembly's Resolution on Nonproprietary Names for Pharmaceutical Substances)」商標世界、12/1月号1994/1995「商標州法案(Proposed State Trademark Legislation)」NYSBAIP セクションニュースレター "Bright Ideas" 1993年夏; 著者「2ペソ米国最高裁判所判決後の米国におけるトレードドレス保護(rade Dress Protection in the United States After the Supreme Court Decision in Two Pesos)」Practicing Law Institute, 商標法に関するアドバンスセミナー1993年; 著者「商標に対する選択・クリアランス・権利の確立(Selecting, Clearing, and Establishing Rights to a Trademark)」Practicing Law Institute, 商標法の現行問題セミナー、1986年6月; 講演「並行輸入とパラノバのケース(Parallel Imports and the Paranova Cases)」PTMG 秋季会議1996年ドイツ・ベルリン;講演「医薬品商標とWHA決議46.19;医薬品物質の一般名に関する世界保健総会決議(Pharmaceutical Trademarks and WHA Resolution 46.19.The World Health Assembly's Resolution on Non-Proprietary Names for Pharmaceutical Substances)」PTMG 秋季会議1994年、モナコ、モンテカルロ:講演「サイバースペースにおける商標ー商標・ドメイン名・不当競争・インターネット上の司法権(Trademarks in Cyberspace - Trademarks, Domain Names, Unfair Competition and Jurisdiction on the Internet)」 NYSBAIP セクション、1997年年会ニューヨーク州、ニューヨーク:講演「インターネット上の商標・ドメイン名・不当競争(Trademarks, Domain Names and Unfair Competition on the Internet)」 - NYSBAIP セクション、継続教育法律セミナー1996年、ニューヨーク州ロチェスター

 

 アメリカ法律家協会員知的財産部門、;ニューヨーク州法律家協会員知的財産部門、ニューヨーク市法律家協会員



要約

学歴
 

  • ニューヨーク大学ロースクール大学院(税務専攻)ニューヨーク州ニューヨーク

  • バンダビルト大学ロースクール法学博士、テネシー州ナッシュビル

  • ミシガン大学ミシガン州アンアーバー、スピーチ(上級プログラム)優等
     

法曹協会登録と裁判所登録 
 

  • 米国連邦巡回控訴裁判所

  • 米国連邦地方裁判所

  • ニューヨーク州南地区米国連邦地方裁判所

  • ニューヨーク州東地区米国連邦最高裁判所


主要著作・出版物・セミナー


「BMS対パラノバ、UCBSA対パラノバ、アストラAB対パラノバ、欧州裁判所決定の観点からみた並行輸入と外見上の美的優先性(Exhaustion of Rights/Parallel Imports and the Effects of Repackaging - BMS et al. v. Paranova, UCB SA v. Paranova and Astra AB et al. v. Paranova Parallel Importation and the Apparent Ascendency of Aesthetics in Light of the Decision from the European Court of Justice)」ECTAニュースレター

 

「欧州裁判所決定の観点からの並行輸入BMS対パラノバ並行輸入(BMS et al. v. Paranova Parallel Importation in Light of the Decision from the European Court of Justice)」商標世界

 

「誰が、何を、何故:医薬品物質の一般名に関する世界保健総会決議(WHO, WHAT and WHY?The World Health Assembly's Resolution on Nonproprietary Names for Pharmaceutical Substances)」商標世界「商標州法案(Proposed State Trademark Legislation)」NYSBAIP セクションニュースレター "Bright Ideas"

 

「2ペソ米国最高裁判所判決後米国におけるトレードドレス保護(rade Dress Protection in the United States After the Supreme Court Decision in Two Pesos)」Practicing Law Institute, 商標法に関するアドバンスセミナー1「トレードドレス保護(Trade Dress Protection)」 Practicing Law Institute, 商標法上級セミナー

 

「商標に対する選択・クリアランス・権利の確立(Selecting, Clearing, and Establishing Rights to a Trademark)」Practicing Law Institute, 商標法の現行問題セミナー


著作と講演:「権利の消尽・並行輸入と再梱包の効果ーBMS対パラノバ、UCBSA対パラノバ、アストラAB対パラノバ、欧州裁判所決定の観点からみた並行輸入と外見上の美的優先性(Exhaustion of Rights/Parallel Imports and the Effects of Repackaging - BMS et al. v. Paranova, UCB SA v. Paranova and Astra AB et al. v. Paranova Parallel Importation and the Apparent Ascendency of Aesthetics in Light of the Decision from the European Court of Justice)」マーキス、欧州ブランド所有者協会年会ーアイルランド、ダブリン


著作と講演:「BMS対パラノバ、UCBSA対パラノバ、アストラAB対パラノバ、欧州裁判所決定の観点からみた並行輸入(Exhaustion of Rights/Parallel Imports and the Effects of Repackaging - BMS et al. v. Paranova, UCB SA v. Paranova and Astra AB et al. v. Paranova Parallel Importation and the Apparent Ascendency of Aesthetics in Light of the Decision from the European Court of Justice)」INTA119回年会、テキサス州サンアントニオ

 

講演: 「並行輸入とパラノバのケース(Parallel Imports and the Paranova Cases)」PTMG 秋季会議ドイツ・ベルリン


講演: 「医薬品商標とWHA決議46.19;医薬品物質の一般名に関する世界保健総会決議(Pharmaceutical Trademarks and WHA Resolution 46.19.The World Health Assembly's Resolution on Non-Proprietary Names for Pharmaceutical Substances)」PTMG 秋季会議、モナコ、モンテカルロ


講演: 「サイバースペースにおける商標ー商標・ドメイン名・不当競争・インターネット上の司法権(Trademarks in Cyberspace - Trademarks, Domain Names, Unfair Competition and Jurisdiction on the Internet)」 NYSBAIP セクション年会ニューヨーク州ニューヨーク

 

講演:「インターネット上の商標・ドメイン名・不当競争(Trademarks, Domain Names and Unfair Competition on the Internet)」 - NYSBAIP セクション、継続教育法律セミナー、ニューヨーク州ロチェスター


講演: 「商標法の最近の発展(Recent Developments in Trademark Law) - NYSBAIP セクション秋季年会、ニューヨーク州ボルトンランディング、およびニューヨーク


講演:「BMS対パラノバ 欧州裁判所法務官の推薦に関する中間報告(BMS et al. v. Paranova An Interim Report on the Recommendations of the Advocate General of the European Court of Justice)」 Pharmaceutical Research and Manufacturers Association (PhRMA) 商標と著作権委員会春季会議、ワシントン特別区

 

講演: 「商標、一般名、FDAラベルと命名法と米国採用名協議会に関するパネルディスカッション(Panel Discussion on Trademarks, Non-Proprietary Names, the FDA Labeling and Nomenclature Committee and the US Adopted Names Council) - PhRMA/PTMG 第2回会議、ワシントンン特別区


講演と著書: 「2ペソ米国最高裁判所判決後米国におけるトレードドレス保護(rade Dress Protection in the United States After the Supreme Court Decision in Two Pesos)」Practicing Law Institute, 商標法に関するアドバンスセミナー、ニューヨーク州ニューヨーク


講演と著作: 「トレードドレス保護(Trade Dress Protection)」 Practicing Law Institute, 商標法上級セミナー、ニューヨーク州ニューヨーク


講演: 「商標に対する選択・クリアランス・権利の確立(Selecting, Clearing, and Establishing Rights to a Trademark)」コネチカット州弁護士協会知的財産セクション・セミナー「1988年の商標法改訂(The Trademark Law Revision Act of 1988)」コネチカット州ブリッジポート


講演と著作:「商標に対する選択・クリアランス・権利の確立(Selecting, Clearing, and Establishing Rights to a Trademark)」Practicing Law Institute, 商標法の現行問題セミナー、ニューヨーク州ニューヨーク